tounyuu-amondomiruku-souhiritsu-kiji

近い未来に、牛乳がスーパーの棚からなくなるかもしれない。

新しい市場調査によると、牛乳の人気はだんだん減っているが、豆乳やアーモンドミルクなどの植物性のミルク、そして植物性のアイス、ヨーグルト、チーズなどの消費率が毎年15.5%増加しつつあり、2020年までに2千億円規模の企業になるそうだ。

tonyuu-amondomiruku-okane

植物性のミルクは、日本をはじめとしたアジア・太平洋地域において、消費率が5年以内に三倍も上がると予測されている!

さて、植物性のミルクがそこまで流行っている理由とは?


「消費者の健康に対する知識が高まっている事、ヴィーガンの食生活の人気が上がりつつある事、また牛乳にアレルギーのある方も増えている事に従って、豆乳、アーモンドミルク、ライスミルクなどの需要が増大している。」と市場調査が語っている。

gyuunyuu-kankouniwarui-kankyouniwarui

昔から、牛乳はカルシウムが多いので飲まないといけないとよく言われているが、調査結果が言っているように、現在の消費者は牛乳にコレステロール、飽和脂肪酸、ホルモンなども多く含まれており、植物性のミルクでも充分にカルシウムが摂れる事実に対して、知識が高まってきたのだ。

牛乳生産の及ぼす環境破壊と動物虐待の問題も以前より話題になっているので、乳製品の需要は減り続ける方向にある。

kaigai-vegan-aisu

海外では、もうすでにスーパーに何十種類のヴィーガンのアイスやチーズが販売されているが、日本でも、これから需要が爆発的に増加し、食品会社が新しい重要に応えて植物性のアイス、チーズ、ヨーグルトなどの商品を沢山開発し始めるに違いない。

このまま行くと、日本のヴィーガンの食生活はどんどん楽になる!